すまいの健康診断 耐震リフォーム 断熱リフォーム


by 100kjreform

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

古民家リノベーション5

引き続き古民家リノベーションです。


断熱気密工事が終わるとこんな機械で気密検査を行います。
岩崎のブログで九州に行った話を紹介していますが、
実はこの機械を横浜から車で運ぶためなのでした。
e0256076_1562810.jpg

大きな換気扇で室内の空気を強制的に外に出し、家の中と外に気圧差を作ります。
出てきた数値から計算をゴチョゴチョすると隙間の大きさが分かります。

一般の住宅だと気圧差すら出来ず、隙間の大きさが計れない事が多いんです。

新築同様にリフォームでも住宅の性能を出せたかどうか確認するためには、
気密測定は絶対に欠かせません。


気密検査の機械を動かしながら、サーモカメラで隙間を探します。
e0256076_15121347.jpg

見つけた隙間を手分けして埋めました。
e0256076_15172553.jpg
e0256076_15184231.jpg

お客様も心配そうに結果が出るのを待たれています。
e0256076_15194321.jpg



結果は、なんとなんと床面積1平方メートル当たり1平方センチメートルでした。

この大きな192㎡の建物で、
 全部まとめても14㎝真四角位の隙間しかないという事です。

まとめてしまうと大きな穴のように思えますが、
これが気密測定不能の普通の家なら何十㎝
 下手すると何mというもっともっと大きな穴が開いているんです。

とにかく、これで性能の良さが実証されました・・・・良かった。


これでお客様はまちがいなく快適に過ごして頂けるでしょう。


ところで【1平方センチメートル】なぜこの数値が性能の良さと繋がるのか
                        


                     

                                  ・・・・・それもまた後日
[PR]
by 100kjreform | 2012-02-27 14:56 | 古民家リノベーション

古民家リノベーション4

久しぶりに古民家リノベーションの報告です。

なんとボヤボヤしていたら、
完成状況が色々なところでアップされてしまいました。

でも、ここは気にせず工事の経過を報告していきます。
目に見えなくなるところが一番大切なところですからネ。


解体が終わって、床の下地を組みました。
e0256076_1814377.jpg

元々ある木材に負けないよう、桧の無垢材を使いました。
e0256076_18171147.jpg

桧は元々白蟻や腐れに強いのですが、さらに防蟻・防腐処理剤を塗ります。


そして、これが近代ホームグループの家を長持ちさせる魔法のパネル
e0256076_18195311.jpg

断熱パネルをガシッガシッぎゅうぎゅうとはめ込みます。
パネルと木材に隙間が出来ないように入れたウレタンがはみ出しています。
e0256076_18233284.jpg

サッシは樹脂サッシに入れ替えます。
e0256076_1828145.jpg



壁も床と同様ウレタンパネルをガッチリはめ込みます。
e0256076_18312959.jpg
e0256076_18322149.jpg

これはこの家のために特注したFP壁用パネルです、
厚さは105ミリ 20tの圧力で圧縮されたウレタンです。


リフォームで「ここまでやるの!!!」って思っていませんか?

でも、ここまでやらないとダメなんですよ。

   その理由は………





                            また後日
[PR]
by 100kjreform | 2012-02-24 18:35 | 古民家リノベーション

近況報告♪

ご近所の団地の現場の状況アップします☆


いよいよサイディング工事がスタートしました♪

e0256076_1254478.jpg

下の方に見える黒くて細長いのが、

風を入れるけど、虫は入れないという防虫通気材という部材です。


e0256076_12563138.jpg


窓まわりから先に細いサイディングを貼っていきます。


サイディング施工は、先に細かい部分をやってから、壁を一気に貼っていきます。

住宅の大部分を占める所なので、仕上がりが楽しみですね!

またアップしまーす☆
[PR]
by 100kjreform | 2012-02-17 13:06

リフォーム報告♪

リフォーム報告です☆

ご近所の団地の現場の近況をアップ致します♪


まずは屋根裏へのウレタン施工です☆

e0256076_18412584.jpg


からの・・・

ウレタン吹き付けです☆

e0256076_18415394.jpg


e0256076_18443994.jpg


外壁は、貼る準備が終わりました☆


銀の遮熱シートと、通気をとる為に胴縁という材料を打っております。
e0256076_18462356.jpg


e0256076_18494971.jpg



屋根葺きも完了しました☆
e0256076_18523427.jpg



e0256076_18533258.jpg


オークリッジプロの屋根です☆
色もいかしてますね♪

e0256076_18534996.jpg


これからいよいよ外壁工事が始まっていきます!

こうご期待♪ 


e0256076_19375368.jpg

[PR]
by 100kjreform | 2012-02-10 18:57

画期的な収納スペース♪

こんにちは☆


また新しい工事がスタートするのでお知らせ致します☆


東京江東区にて、


「外壁ガラスコート工事」5月からスタートします☆

e0256076_15145040.jpg



着工しましたら、アップしていきます!





それはそうと、

こちらのお客様のお宅で、画期的な収納スペースを見つけちゃいました!


e0256076_15253366.jpg



ご覧の通り、階段の部分に引き出しが!

意外なところを収納として使ってます。

東京という決して敷地が広くないところでも、こうした工夫で可能性が広がりますね♪

また、我々もお客様のお宅へ訪問すると、新しい発見ができます。

日々勉強ですね♪


ありがとうございます☆
[PR]
by 100kjreform | 2012-02-06 15:17
こんにちは☆

我々リノベーション事業部、こんな事もやっております☆
e0256076_16525634.jpg



天然木というのは俗に言う「ムク」(無垢)のことです。

ちなみに、「集成材」と言われるものと「ムク材」と言われるものがあります。
簡単に言うと、

集成材・・・木の板を何層かに貼り合わせている木(ミルクレープみたいに)

ムク材・・・一本の木をそのまま使う事

といった違いです。

物事一長一短あるように、両者ともメリット・デメリットありますが、



まず見た目は断然「ムク材」の方がカッコいいです☆


e0256076_1758382.jpg



ちょっと現実的な話しに戻しますが、

住宅の寿命についてですが、

日本 25年
海外 平均100年
もっと長いのは、
    ・
    ・
    ・
    ・



1500年!

そう、世界文化遺産である法隆寺です!

e0256076_1821397.jpg

法隆寺を建てた頃には、モチロン集成材材なんてありません。

すべてムク材です。

ムク材ってよく「パキ」っと割れる音がしてちょっとずつ割れていきますけど、

よく「割れるから弱いんじゃない?」と思われますけど、

むしろ割れながらだんだん強度が増していくんです!

だから法隆寺も1500年たった今でも強くなってるんです。


よく神社仏閣の修繕工事などをやる時は、ムク材がカチンカチンに堅くなっているので
大工さんが大変な思いで加工しています。




「じゃあムク材を使えば1500年もつんだっ」
っていうわけでもないんですねー。

なんで1500年もったかと言うと「通気と乾燥」がしっかりされているからなんです。

床下は長~い束を使って床を高くして風を通し、神社の中は構造材をすべて見せるようにし、
湿気が溜まらないようにしてあります。

簡単に言うとこんな理由で1500年もってます。


逆に言うと、住宅がなぜ25年しかもたないかと言うと、「通気・乾燥」が疎かになり、
建物の最大の敵である「湿気」により木が腐っていってしまいます。


でも、そんな住宅を腐らせず、長く保つ方法を研究して近代ホームはもう今年で30年
になります。

やはり住宅は「長持ちして、メンテナンス費をなるべくおさえ、住んでて快適な家」が良いですよねー☆
[PR]
by 100kjreform | 2012-02-05 18:44
こんにちは☆


横須賀市岩戸にて「大改造リノベーション」完成しました☆

e0256076_17135285.jpg


外壁は既存の外壁の上に遮熱シートを貼り、通気層をつくり
金属サイディングをはりました☆
e0256076_1735759.jpg

e0256076_1715444.jpg




e0256076_17162717.jpg

キッチンはクリナップのL型キッチンです☆
非常に広く、お料理好きな方にはたまらないキッチンです。

e0256076_171844.jpg




e0256076_17182314.jpg

パントリーも8畳ほどの広さでつくりました♪



e0256076_17205916.jpg

ユニットバスも新しく♪



e0256076_1722370.jpg

洋室のサッシは既存へ2重サッシをつけました☆
e0256076_17242019.jpg





e0256076_1725874.jpg

既存の玄関収納を使いました☆


e0256076_17264991.jpg

洗面台の扉をあけると、可動棚♪



e0256076_17285141.jpg

サッシも9割取り替えました。



あ、あとそういえば、
これ、ガスコンロなんですが、掃除大変そー!と思ったら・・・
e0256076_17302460.jpg



黒いのを外せばカンタンに掃除できるようになってる!
e0256076_1732155.jpg




e0256076_17363094.jpg

後ろから☆



基礎と骨組みだけを残し、あとは全部やり替えた感じです☆


本日もお客様のお宅へご訪問しましたが、

「本当に暖かいです」と前に会った時よりも笑顔が増えている気がしました!

大型リノベーションって決して簡単な工事ではないので大変でしたが、

やっぱり、お客様の笑顔を見れると嫌なこと全部吹っ飛びますね!


細かいリフォームをちょこちょこやるよりも、こうして一気に

やってしまった方が、長い目でみてみると実は安上がりなんです。

暖かいリフォームをお探しの方はお問い合わせください☆
[PR]
by 100kjreform | 2012-02-04 17:51