すまいの健康診断 耐震リフォーム 断熱リフォーム


by 100kjreform

カテゴリ:未分類( 23 )

横浜市旭区でフルリノベーション始まりました。
工事始まってから10日ほど経過しましたが、
外から見る限り何の変化もありません。
e0256076_13131721.jpg

しかし、中では着々と解体作業が進んでいます。
e0256076_13135157.jpg

内壁のボードがはがされ、断熱材がむき出しになり、
e0256076_1315872.jpg

最終は、骨組みだけの状態にしていきます。

解体してみると、
しっかりグラスウールの断熱材が入っていたようなのですが、
やはり、これでは寒かったのだそうです。

暖かい家にしたいということで、リノベーションさせていただくことになりました。

工事の進み具合、またご報告いたします。
[PR]
by 100kjreform | 2012-05-28 13:20
最近は暖かくなってもいよいよ見ごろです
けれど夜はまだ冷えますね
季節の変わり目、体調を崩さないように十分暖かくしてくださいね018.gif 



冷えは万病の素」というのはよく聞きますが、
やはり身体を冷やすことは健康や体調に対して大きなリスクです013.gif


話題になったベストセラー
体温を上げると健康になる
を読まれた方も中にはいっらしゃるのではないでしょうか?

体温が1度下がると
免疫力は30%低下してしまうのだそうです

女性の方は冷えの辛さは身にしみますよね007.gif私もよくわかります
便秘、肩こり、生理痛、肥満、肌あれ、腰痛女性を悩ませる数々
冷えが原因であることが多いんですって!


女性だけではありませんよ!
冷えによって基礎代謝や免疫力、細胞の働きが低下すると
病気になりやすく、
老化しやすくなってしまいます

血行の悪さが認知症を招く恐れも
お年寄りや、最近はお子さんにも低体温の人は多いみたいですね008.gif
冷えや低体温症がもたらす影響って思ったより恐いんですねえ042.gif

『体温を上げると健康になる』によりますと
体温を上げるには筋力アップが効果的で
低体温になりやすい朝に運動をすると良いのだそう045.gif




運動ももちろん大事ですが、
近代ホームがおすすめする冷え対策は
058.gif高断熱の暖かい家に住むこと058.gif

近代ホームはずーーーーっと
質の高い高断熱にこだわって家づくりをしております003.gif
「質の高い」、ここポイントです034.gif

断熱工事って実は難しくて、中途半端な断熱はかえって家を傷めてしまいます025.gif

けれど近代ホームは長年の実績とノウハウがあります

「神の手」と呼ばれるベテラン医師にかかるように
安心してお任せください!


リノベーション事業部ではその近代ホームの技術を活かして
断熱リフォーム「温度のバリアフリーリフォーム」を行っております


暖かい家にはもちろん住みたい、でも新築を建てるには予算が…という方、
ぜひぜひご相談ください006.gif


寒い家はもうたくさん!、
冷えによる体調不良に悩まされている、
家族みんなが健康に暮らせる
あったか~い家に住みたい!
という方、
私たちにお任せください049.gif





参考にさせていただいたサイト、文献
http://www.sen-ichi.com/daitaiigaku/onnesu.htmle0256076_16273569.jpg
[PR]
by 100kjreform | 2012-04-07 15:57
ご近所の団地で進めていたリフォーム工事完成しました♪
e0256076_19594447.jpg
e0256076_19595969.jpg


どうです、見違えたでしょ♪
屋根と樋は取り替えて、軒天破風も塗装したので、これはまるっきり新築そっくりくん?!

外観だけではなく、断熱工事も行いましたので、室内の温度も変化があったようです。
ありがたい事に、お客様よりリポートメール頂きました。

以下の文章は、お客様に頂いたメールそのままコピーしたものです。

>近代ホーム様

>お話した結露の写真を添付します。
>2F、洋室B、南側の窓です。アルミ外枠(アルミサッシ)はそのまま
>使用して、単板ガラス(3mm)をスペーシア(6.2mm、二重真空ガラス)
>に交換しています。

>・交換前:写真1、2
>2012年2月2日、朝。
写真1
e0256076_2021533.jpg

写真2
e0256076_202286.jpg

>外気温(NHK) 0.5℃(寒い)、室温 18℃(暖房中)、湿度 56%(加湿器使用)。
>どちらも窓全体、アルミ外枠にびっちり結露しています。
>窓の下枠には、水がしたたり落ちている痕跡さえ見えます。
>加湿器を使用しなければここまでは結露しませんが、この頃
>は雨が降らず乾燥していて、湿度が20%~30%位なので、加湿器
>を使用しています。

>・交換後:写真3、4、5
>2012年3月10日、朝。
写真3
e0256076_11115511.jpg

写真4
e0256076_2025270.jpg

写真5
e0256076_20353.jpg

>外気温(NHK) 2.9℃(寒い)、室温 21℃(暖房中)、湿度 42%(加湿器使用)。
>外気温は低く、加湿器を使用しているのにもかかわらず、
>窓の上部、中部、下部の殆どの部分に結露は見当たりません(写真3)。
>窓の最下部に若干結露は見えますが、少しです(写真4、5)。
>アルミ外枠には結露が薄くあるようですが、写真では殆ど見えない
>と思います。

>結露がなくなる(大幅に少なくなる)ことは、逆にいえ(ば
>開口部(窓)の断熱性能が良くなっていることだと思います。

>エアコン(暖房)は20℃に設定していますが、スペーシア交換前
>は20℃以上に室温が上ることは殆どありませんでした。
>また、部屋の上下に温度差があるのか、足元が何か少し
>寒く感じていました。これは余り気持ちがよいものではありません。

>交換後は室温は21℃、22℃に昇ることがあり、部屋の上下の温度差
>が小さくなっているのか、足元に特に違和感はなくなり、暖房を
>止めてもある程度の期間暖かさが続いているようです。

>アルミ外枠をそのまま使用できるので、大掛かりな工事にならず、
>かなりの枚数を交換したのにかかわらず、朝9時頃から始めて
>午後3時頃には交換は終了しました。

>ガラスの厚さが3mmから6.2mmに増加したので、窓が重くなり、
>窓の開閉に支障をきたすのではないかという一抹の不安が
>ありましたが、思ったより重くはなっていないようで、交換前と
>殆ど同じような感じです。

>今回のリフォームでは全体として次のように感じています。

>・屋根通気・遮熱・葺き替え
>・屋根裏ウレタン断熱
>・外壁 通気工法+遮熱+金属サイディング(ウレタン裏打ち)
>以上で冬の部屋の温度(室温)、2~3℃の上昇に寄与している。
(毎日温度を測って、下の写真のような手書きのグラフを作成されています。)
e0256076_203317.jpg

>・主要箇所のサッシを二重真空ガラス(スペーシア)に交換
>これで、結露の殆どを消滅、部屋の上下の温度差を少なくする、
>暖房の効きをよくすることに寄与している。

>次は遮熱、断熱効果により、夏の暑さが軽減されることを
>期待しています。

>Kより

K様、ありがとうございました。
[PR]
by 100kjreform | 2012-03-16 20:05

近況報告♪

ご近所の団地の現場の状況アップします☆


いよいよサイディング工事がスタートしました♪

e0256076_1254478.jpg

下の方に見える黒くて細長いのが、

風を入れるけど、虫は入れないという防虫通気材という部材です。


e0256076_12563138.jpg


窓まわりから先に細いサイディングを貼っていきます。


サイディング施工は、先に細かい部分をやってから、壁を一気に貼っていきます。

住宅の大部分を占める所なので、仕上がりが楽しみですね!

またアップしまーす☆
[PR]
by 100kjreform | 2012-02-17 13:06

リフォーム報告♪

リフォーム報告です☆

ご近所の団地の現場の近況をアップ致します♪


まずは屋根裏へのウレタン施工です☆

e0256076_18412584.jpg


からの・・・

ウレタン吹き付けです☆

e0256076_18415394.jpg


e0256076_18443994.jpg


外壁は、貼る準備が終わりました☆


銀の遮熱シートと、通気をとる為に胴縁という材料を打っております。
e0256076_18462356.jpg


e0256076_18494971.jpg



屋根葺きも完了しました☆
e0256076_18523427.jpg



e0256076_18533258.jpg


オークリッジプロの屋根です☆
色もいかしてますね♪

e0256076_18534996.jpg


これからいよいよ外壁工事が始まっていきます!

こうご期待♪ 


e0256076_19375368.jpg

[PR]
by 100kjreform | 2012-02-10 18:57

画期的な収納スペース♪

こんにちは☆


また新しい工事がスタートするのでお知らせ致します☆


東京江東区にて、


「外壁ガラスコート工事」5月からスタートします☆

e0256076_15145040.jpg



着工しましたら、アップしていきます!





それはそうと、

こちらのお客様のお宅で、画期的な収納スペースを見つけちゃいました!


e0256076_15253366.jpg



ご覧の通り、階段の部分に引き出しが!

意外なところを収納として使ってます。

東京という決して敷地が広くないところでも、こうした工夫で可能性が広がりますね♪

また、我々もお客様のお宅へ訪問すると、新しい発見ができます。

日々勉強ですね♪


ありがとうございます☆
[PR]
by 100kjreform | 2012-02-06 15:17
こんにちは☆

我々リノベーション事業部、こんな事もやっております☆
e0256076_16525634.jpg



天然木というのは俗に言う「ムク」(無垢)のことです。

ちなみに、「集成材」と言われるものと「ムク材」と言われるものがあります。
簡単に言うと、

集成材・・・木の板を何層かに貼り合わせている木(ミルクレープみたいに)

ムク材・・・一本の木をそのまま使う事

といった違いです。

物事一長一短あるように、両者ともメリット・デメリットありますが、



まず見た目は断然「ムク材」の方がカッコいいです☆


e0256076_1758382.jpg



ちょっと現実的な話しに戻しますが、

住宅の寿命についてですが、

日本 25年
海外 平均100年
もっと長いのは、
    ・
    ・
    ・
    ・



1500年!

そう、世界文化遺産である法隆寺です!

e0256076_1821397.jpg

法隆寺を建てた頃には、モチロン集成材材なんてありません。

すべてムク材です。

ムク材ってよく「パキ」っと割れる音がしてちょっとずつ割れていきますけど、

よく「割れるから弱いんじゃない?」と思われますけど、

むしろ割れながらだんだん強度が増していくんです!

だから法隆寺も1500年たった今でも強くなってるんです。


よく神社仏閣の修繕工事などをやる時は、ムク材がカチンカチンに堅くなっているので
大工さんが大変な思いで加工しています。




「じゃあムク材を使えば1500年もつんだっ」
っていうわけでもないんですねー。

なんで1500年もったかと言うと「通気と乾燥」がしっかりされているからなんです。

床下は長~い束を使って床を高くして風を通し、神社の中は構造材をすべて見せるようにし、
湿気が溜まらないようにしてあります。

簡単に言うとこんな理由で1500年もってます。


逆に言うと、住宅がなぜ25年しかもたないかと言うと、「通気・乾燥」が疎かになり、
建物の最大の敵である「湿気」により木が腐っていってしまいます。


でも、そんな住宅を腐らせず、長く保つ方法を研究して近代ホームはもう今年で30年
になります。

やはり住宅は「長持ちして、メンテナンス費をなるべくおさえ、住んでて快適な家」が良いですよねー☆
[PR]
by 100kjreform | 2012-02-05 18:44
こんにちは☆


横須賀市岩戸にて「大改造リノベーション」完成しました☆

e0256076_17135285.jpg


外壁は既存の外壁の上に遮熱シートを貼り、通気層をつくり
金属サイディングをはりました☆
e0256076_1735759.jpg

e0256076_1715444.jpg




e0256076_17162717.jpg

キッチンはクリナップのL型キッチンです☆
非常に広く、お料理好きな方にはたまらないキッチンです。

e0256076_171844.jpg




e0256076_17182314.jpg

パントリーも8畳ほどの広さでつくりました♪



e0256076_17205916.jpg

ユニットバスも新しく♪



e0256076_1722370.jpg

洋室のサッシは既存へ2重サッシをつけました☆
e0256076_17242019.jpg





e0256076_1725874.jpg

既存の玄関収納を使いました☆


e0256076_17264991.jpg

洗面台の扉をあけると、可動棚♪



e0256076_17285141.jpg

サッシも9割取り替えました。



あ、あとそういえば、
これ、ガスコンロなんですが、掃除大変そー!と思ったら・・・
e0256076_17302460.jpg



黒いのを外せばカンタンに掃除できるようになってる!
e0256076_1732155.jpg




e0256076_17363094.jpg

後ろから☆



基礎と骨組みだけを残し、あとは全部やり替えた感じです☆


本日もお客様のお宅へご訪問しましたが、

「本当に暖かいです」と前に会った時よりも笑顔が増えている気がしました!

大型リノベーションって決して簡単な工事ではないので大変でしたが、

やっぱり、お客様の笑顔を見れると嫌なこと全部吹っ飛びますね!


細かいリフォームをちょこちょこやるよりも、こうして一気に

やってしまった方が、長い目でみてみると実は安上がりなんです。

暖かいリフォームをお探しの方はお問い合わせください☆
[PR]
by 100kjreform | 2012-02-04 17:51

冬でもフィルム

こんにちは☆

いや~寒いですね!

先日雪も降って、まだあと1、2カ月は寒い日が続きそうですねー。


外はモチロン寒いですが、家の中だって暖めないと寒いです。


暖める方法って色々あると思いますが、

例えば、エアコン・ストーブ・床暖などなど・・・

でもその暖めた空気がずーっと部屋の中で生きている事はありません。


なぜなら・・・


「窓」があるからです。


窓から冷たい空気が入ってしまい、せっかくの暖かい空気が冷めてしまいます。


そこで「遮熱フィルム」をおススメします☆

このフィルムは、ガラスの内側へ貼って、


夏は外からの日差しをカットし、家を涼しくしますが、

冬はなんと外の日差しが入るようにして、家の中を暖かくしてくれます。



e0256076_1604454.jpg



ですので、夏でも冬でも使える、一石二鳥のフィルムなんです☆



ちなみに、よくホームセンターで売っているフィルムありますよね?

それとは、モチロンものも違いますし、何より

国家資格をもった人が貼ってくれるのです☆

e0256076_169653.jpg



フィルムに国家資格あるんだっ!?って僕も初め驚きましたが、

あるんです♪




大きい窓があるお宅や、

吹抜けに窓があってカーテンとかつけにくい人は、おススメです!


ご興味ありましたらぜひご連絡ください!
[PR]
by 100kjreform | 2012-01-28 16:14
こんにちは☆

新しい現場のご紹介です♪

e0256076_2062828.jpg


今回も、会社のご近所の団地にてリノベーションさせていただきます☆

内容は、

●屋根通気・遮熱・葺き替え

●屋根裏ウレタン断熱

●外壁 通気工法+遮熱+金属サイディング

●サッシ一部2重ガラスへ交換

です。


今は、屋根工事をしております☆




屋根を剥がした状態です。
e0256076_1736177.jpg





屋根の通気をとる加工・ウレタン吹く為の加工をするのに一度あけました。
e0256076_1738577.jpg



そして、今こんな状態です。
e0256076_17392696.jpg


銀のやつが熱を反射する「遮熱シート」です。

その下と上に風が通るように通気層があります☆
いわゆる2重通気というやつです。

e0256076_17411274.jpg




e0256076_17451712.jpg



岩崎氏も嬉しいようです
e0256076_17454259.jpg




来週は、新しい屋根葺きが始まってきます。

どんな風になるか楽しみですね☆

e0256076_1748620.jpg

打ち合わせする平野大工さんと岩崎氏

e0256076_2011969.jpg


お楽しみに♪
[PR]
by 100kjreform | 2012-01-27 17:50