すまいの健康診断 耐震リフォーム 断熱リフォーム


by 100kjreform

24時間換気を調整します。

九州のリノベーションの報告です。


家をいったん丸裸にして、改修するこの工事では設備も、新築同様です。

完成間近、24時間換気システムの調整に行きました。
これが換気扇本体です。
e0256076_80089.jpg

家の大きさ、住む人の人数を考慮して換気する量を設定します。

この竜の目を入れるがごとき作業が終わって
やっとお客様に住んでいただけるようになります。

作業が終わった夕方エアコンの設定を20℃にして、つけはなしで一晩。。。。
翌朝の外気温度は3℃(11月末)
e0256076_1128948.jpg

室内温度はというと21℃
e0256076_11301493.jpg

断熱施工部分が約60坪ありましたが、すべての部屋が包まれるような暖かさでした。

実はお客様も直前まで、
「工事中はあまり暖かくないけど、本当に暖かい家になるんでしょうか」
不安を漏らしていらっしゃいました。

でもこの朝「岩崎さん、家がすごく暖かくなってますよ。」
私より先に現場に入られたお客様から弾んだ声で報告がありました。

古い家の寒さを経験されてきただけに、また、リフォームであるがゆえに
お客様にはその違いが歴然とわかったと思います。



でもねぇ、そんな家じゃあ電気代相当かかるのでは・・・・そう思われたでしょ?

実際の電気代はというと、
昨年同月、電気や灯油ガスなどで90,000円必要だったのが
なんと、25,000円になったそうです。

こんなに暖かく快適に暮らしながら、エコ。

リフォームでもここまでできるんです。
[PR]
by 100kjreform | 2012-04-28 11:47 | 古民家リノベーション